ヒアルロン酸

シワ・ほうれい線を改善できる
「ヒアルロン酸」とは

ヒアルロン酸注射ヒアルロン酸とは、体内にある物質で皮膚や目、関節などに存在する保湿・保水成分です。加齢とともにヒアルロン酸の生成量は減少していきます。
体内に存在するヒアルロン酸の量は、幼少時が最も多く、30代以降は急激にヒアルロン酸が減少していきます。肌の保湿機能を持つヒアルロン酸が減少すると、その影響で肌の保水力が低下し、ハリが失われてシワやたるみなどの老化現象が始まります。年齢により、もしくは骨格的にボリュームが少ないところにヒアルロン酸を注入することによってシワやくぼみを改善させ、自然でふっくらと若々しいお顔に整います。
ただし効果の出にくい部位もありますので、カウンセリングにてご説明いたします。

このようなお悩みの方に

  • シワやたるみを改善したい
  • ほうれい線が気になる
  • 老けた印象を変えたい
  • 目の下のクマを改善したい
  • 鼻を高くしたい
  • アゴをシャープにしたい
  • 唇にボリュームがほしい
  • 涙袋を作りたい
  • ほうれい線が気になる
  • 頬が全体的に痩せて影ができている
  • こめかみのあたりがくぼんできた
  • おでこの丸みが欲しい
    など

ヒアルロン酸の効果

ヒアルロン酸を注入することで、丸いふっくらとした頬にしたり、凹んだこめかみをふっくらさせたり顎の形を整えることで、理想的なフェイスラインを目指すことができます。また、スッとした鼻筋や、女性らしい唇を手に入れることができるだけでなく、立体感のある若々しい印象を与えることができます。
ヒアルロン酸の注射の治療時間は5~10分程度なので、普段忙しい生活を送っている患者様でも、空いた時間を利用して受けていただける施術方法です。
ダウンタイムもほとんどありません。

注射で直接真皮の下や骨膜の上にヒアルロン酸を注入することから効果がすぐに期待でき、エイジングケアだけでなく、魅力的なパーツ形成も可能です。
極細の針を使用することから肌への負担も少ないので、治療後にはすぐにメイクもできます。
真皮に注入されたヒアルロン酸によって内側から表皮が持ち上げられるほか、継続的な注入でお肌の潤いアップにも繋がります。

シワの改善

加齢や乾燥、女性ホルモンの低下、光老化、表情癖など様々な理由でシワが形成されます。
表情癖によって皮膚が折りたたまれることでできる表情ジワは、筋肉の収縮を抑えるボトックス注射が向いていますが、それ以外のシワにはヒアルロン酸が効果的です。
不足しているヒアルロン酸を注入することで、シワを伸ばすだけではなくコラーゲン組織を保持する働きもあるため、肌組織の水分を保つことができます。

肌のハリ・リフトアップ

肌の弾力低下、ターンオーバー機能の低下、筋力の低下によって肌のハリは減少していきます。
弾力が失われたことで皮下脂肪が厚くなり、重力に逆らえなくなると皮膚が下に下がります。
真皮に注入されたヒアルロン酸によって内側から表皮が持ち上げられるほか、継続的な注入でお肌の潤いアップにも繋がります。

ボリュームを出す

おでこや唇にボリュームが少なくなることで老化を感じやすくなります。
加齢によって筋肉や脂肪が痩せてしまい、ボリュームがなくなることで一気に老けた印象に見られてしまいます。
ヒアルロン酸を注入することで、丸いふっくらとした頬にしたり、凹んだこめかみをふっくらさせたり顎の形を整えることで理想的なフェイスラインを目指すことができます。

輪郭を形成する

ヒアルロン酸をあごに注入することでEラインが形成でき、鼻に注入すれば理想的な鼻筋になります。
立体感のある輪郭で若々しく、すっきりとした顔立ちになります。
プロテーゼなどの人工物を挿入するのに抵抗がある方や、整形前に鼻を高くするイメージを持ちたい方におすすめです。

ヒアルロン酸の注射が
可能な部位

額にヒアルロン酸を注入することで、女性らしい柔らかな印象になります。また、おでこに丸みを帯びるため、明るい優しい印象へと繋がります。
加齢による額のシワも改善することができます。

眉間

眉間にシワがあると、不機嫌に見えたり人相が悪くなったりすることから、あまり良くない印象を与えてしまいます。
眉間のシワを改善することで、優しい印象に繋がります。
紫外線や乾燥による肌のダメージによるシワには、ヒアルロン酸注入が適しています。

こめかみ

こめかみは加齢により萎縮してくぼんでくることがあるため、こめかみの骨上、もしくは皮下にヒアルロン酸を注入します。
こめかみにヒアルロン酸を注入することで、こめかみをふっくらさせるだけでなく、眉を上げたり、たるみを改善させたりする効果もあります。

頬がこけていると、老けた印象を与えてしまいます。
急激なダイエットや加齢で頬がこけてしまった場合には、頬へのヒアルロン酸注入がおすすめです。
頬のたるみを改善さるために骨上、皮下に注入することで、ボリュームが出てふっくらした頬を作ることができます。
「ゴルゴライン」というものを治療するだけでなく、頬を引き上げ、たるみ全体を改善させ、ほうれい線、マリオネットラインなどを改善させます。

目の下(クマ・涙袋)

目の下は、ヒアルロン酸注入が最もよく行われる部位の1つです。
涙袋を作ることで目が大きく見え、若々しい可愛らしい印象を与えることができます。

唇はふっくらさせることでセクシーな唇を演出できたり、縦ジワが改善されたりして、若々しい印象を手に入れることができます。
年齢を重ねるごとに、唇にもハリや弾力がなくなり縦ジワが目立つようになります。

ほうれい線

加齢や表情筋の衰えでほうれい線が目立ち、弾けた印象を与えてしまうことがあります。
表情筋を鍛えたりしても深く刻まれたシワはなかなか改善しません。
ほうれい線にヒアルロン酸を注入することで若々しい明るい印象へと変わります。

マリオネットライン

マリオネットラインとは、口の両端から顎へ伸びるシワのことです。
ヒアルロン酸注入とたるみの改善を行うと効果的です。

鼻を高くする方法は、手術はメスを使用したものやプロテーゼを使用する方法などありますが、ヒアルロン酸注入も鼻の高さや鼻筋に悩んでいる方におすすめです。
鼻にヒアルロン酸注入を行うことで、Eラインを整え、理想的な輪郭へと繋がります。

顎の全面にヒアルロン酸を注入することによって、Eラインを整え美しい横顔を作成します。また、小顔効果もえられるので、非常に満足度の高い部位の一つです。

効果はいつからいつまで続く?

ヒアルロン酸注射の効果は永久ではなく、注入後は6か月から1年程度持続します。2週間ほどで安定し、その後1年以上かけて体内に吸収されていきます。
ただし、ヒアルロン酸の効果の持続期間は個人差があります。注入した箇所や製剤の種類、注入量によっても変わってきます。
効果を持続させるには、数回施術を受ける必要があることもあります。

ヒアルロン酸を打ち続けても大丈夫?

ヒアルロン酸を打ち続けることは可能ですが、ヒアルロン酸を打ちすぎると、ヒアルロン酸注入に依存してしまうことがあります。
ヒアルロン酸を打つ回数が多いと、はじめは効果が感じられても、回数を追うごとにあまり効果が感じられなくなることがあり、ヒアルロン酸を注入した後の顔に見慣れてしまい、小さい変化では満足できなくなることがあります。
そうすることで、ヒアルロン酸を注入しすぎて不自然な仕上がりになってしまうことがあります。

効果が切れるとどうなる?

ヒアルロン酸注射は徐々に体内に吸収されていくため、徐々にボリュームダウンし、元の状態に戻ります。
ボリュームダウンすることで、老けたように感じる方もいますが、適量を継続注入することで元に戻る以外のリスクはありません。

副作用・デメリット

ヒアルロン酸注射の副作用

痛み・異物感

ヒアルロン酸注射の施術では、注射針を使用するため、チクっとした痛みを感じます。腕などに比べて、皮膚が薄いため痛みを感じやすい箇所になります。
痛みを軽減するために、局所麻酔で痛みを緩和してからの施術、施術箇所の冷却をいたします。ただ、施術後に麻酔が切れてから痛みや違和感が出てくることもあります。
体内に異物を入れるため、ヒアルロン酸注射の施術中や施術後に、違和感や異物感を覚えることもありますが、通常、数日~1週間ほどで違和感はなくなります。

腫れ・むくみ

ヒアルロン酸注射の副作用で、腫れやむくみなど症状が現れる可能性もあります。
多くの場合3~4日程度で解消されます。

アレルギー反応

以前に主流だったコラーゲンは割とアレルギー反応が生じるフィラー製剤でしたが、ヒアルロン酸製剤はほとんどアレルギー反応が生じない治療となりました。しかし、まれではありますがアレルギー反応が生じることがあります。赤みや重みが生じた場合は受診していただき、溶かす必要があることがあります。

血管閉塞

ヒアルロン酸の注入で、特に注意が必要な副作用が、血管閉塞です。
ヒアルロン酸が血管の中に入り込んだり、血管を圧迫することによって必要な場所に血液が届かなくなり、最悪の場合はその部分が壊死してしまうこともあります。症状として痛みや色調の変化を伴うので自覚症状は必発です。この場合はすぐに溶かす必要があります。

感染症

注射の中に菌が入り込んでしまうことで、感染症を起こすことがあります。
どのような処置やクリニックでも、感染症を起こすことはゼロにはできないですが、適切な感染対策のもと施術を行わせていただきます。

ヒアルロン酸注射のデメリット 

ヒアルロン酸注射は即効性があり、ダウンタイムがほとんどない施術ですが、効果の持続期間は6か月から1・2年ほどとなっているため効果の実感がなくなることがあります。
また多く入れすぎるとチンダル現象(赤青っぽく見える)をおこすことがあります。
自分の理想的なお顔になるため、施術前のカウンセリングでしっかりと要望をお伝えしましょう。

【症例】ビフォーアフター

費用

メニュー 料金
ボラックス 88,000円
ボリューマ 88,000円
ボリフト 88,000円
ボルベラ 88,000円
ダイヤモンドフィール入れ放題(額) 165,000円
マイクロカニューレ 5,500円
残量分注入代
(針、消毒代金を含む)
11,000円

※税込価格です。

TOPへ戻る